二期会公演 歌劇「魔笛」宮本亜門 演出 をNHK プレミアムシアターで観る

人気オペラの一つ、モーツァルトの「魔笛 (Die Zauberflöte)」を宮本亜門 が演出し、リンツ州立劇場との共同制作公演で先にオーストリアで講演され話題になりましたね。
私は7/20の公演に行って来ました。その際のインプレは次のページです。
http:// 二期会「魔笛 (The Magic Flute)」2015年7月20日

衣装や演出効果(マッピング等含め)については、実際の舞台の様子を観た印象をこちらに書いてあり、殆どのインプレはこの記述と同じになりますね。楽しい公演でした。

この公演は4日間の開催でしたが、実はキャストは2パターンありました。今回放送のメンバー(16, 19日)と私が行ったメンバー(18, 20日)です。さて、そこがどうだったかがこのインプレのメインになります。
オペラ魔笛 二期会 宮本亜門

その前に TVの方がプロジェクション・マッピングが自然に見えるのに驚きました。舞台では、いかにも的な感じで これほどのナチュラルさはありませんでしたね。

配役で良かったのはタミーノ(鈴木准)でしたね。良く声が出ていて主役らしいテノールを味わえました。個人的にはもう少しリリコっぽい方が好みですが。パミーナ(幸田浩子)は特筆すべきはありませんが、タミーノとのバランスは良かったですね。
それとパパゲーナ(九嶋香奈枝)ですね。パパゲーノの首吊りからパパパへの流れは、このオペラの見せ場ですが二人のパパパはソプラノが光って良い重唱になりました。
パパゲーノ(黒田 博)は声が太すぎの感じ。台詞も含めて力強くて戯けた気配が薄まりますね。この役は私の行った日のメンバー(萩原潤)の方が演技も含めて良かった様な…
パパゲーノは役得なのですが、夜の女王と並んで脳裏に名オペラ歌手のイメージがありますからねぇ。

と言う訳で 夜の女王(森谷真理) は厳しいですねぇ。第二幕のアリアのコロラトゥーラはいっぱいっぱい。声量がガクッと落ちるのがわかります。一幕のアリア "Rezitativ und Arie - O zitt're nicht, mein lieber Sohn!" では最後に地声が顔を出しましたしねぇ。でも私の行った日の夜の女王(髙橋維)よりは良かったかな。
難しい役を再確認したのはザラストロ(妻屋秀和)ですね。あれだけの音域を歌うのはやっぱりキツイ様で低域バスでは声が薄くなってしまいましたね。でも、そこ以外は悪くありませんでしたね。

この演出(宮本亜門)に関しては本人の語りもあり、また そこら中に書いてありますのでここで特に書く必要性はありませんよね。
この演出は普通にオペラとして楽しめるのは明白で、これからも宮本亜門演出作品に期待できそうですね。最後に夜の女王が闇に落ちて行かずにラストシーンまで残るのはシックリ来ませんがw

当日のインプレでも書きましたが、素直に楽しめる「魔笛」で良かったですね。^^v

<出 演>
 ザラストロ(バス):妻屋秀和
 タミーノ(テノール):鈴木 准
 弁者(バリトン):加賀清孝
 僧侶Ⅰ(バリトン):高橋祐樹
 僧侶Ⅱ(バリトン):栗原 剛
 夜の女王(ソプラノ):森谷真理
 パミーナ(ソプラノ):幸田浩子
 侍女Ⅰ(ソプラノ):日比野幸
 侍女Ⅱ(メゾ・ソプラノ):磯地美樹
 侍女Ⅲ(アルト):石井 藍
 パパゲーナ(ソプラノ):九嶋香奈枝
 パパゲーノ(バリトン):黒田 博
 モノスタトス(テノール):高橋 淳
 武士Ⅰ(テノール):成田勝美
 武士Ⅱ(バリトン):加藤宏隆
 童子Ⅰ:小野颯介(TOKYO FM少年合唱団)
 童子Ⅱ:福田 建(TOKYO FM少年合唱団)
 童子Ⅲ:髙井麻飛(TOKYO FM少年合唱団)

<指 揮>デニス・ラッセル・デーヴィス
<管弦楽>読売日本交響楽団
<合 唱>二期会合唱団
<合唱指揮>大島義彰

<演 出>宮本亜門
<装 置>ボリス・クドルチカ
<衣 装>太田雅公
<照 明>マルク・ハインツ
<映 像>バルテック・マシス

<字 幕>岩下久美子

収録: 2015年7月16日(木)、19日(日) 東京文化会館


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access