蒼空 と 薫長 を飲む

sake-kuncho_and_sookuu.jpg今回は封切りを二つ続けていただくという贅沢を味わいました。

美味しいお酒の封切りは格別、そしてそれを二本味わえるなんて良い日としか言いようがありません。

梅雨の中で鬱陶しいシトシト雨の日々ですが、夏らしいお酒になって来ましたね。


蒼空 純米酒 美山錦
 京都市 伏見区 藤岡酒造
sake-sookuu_jyunmaishu_miyamanishiki.jpg
珍しく封切りはやや辛口、酸味は薄く清廉な飲み心地。時間がたつとやや甘口になります。フィニッシュは切れ味です! 蒼空らしい清々しさはこの季節にバッチリですね。


薫長 純米吟醸
 大分県 日田市 クンチョウ酒造
sake-kuncho_jyunmaiginjyo.jpg
これまた封切り! これ薫長ですか⁈
おおよそガッツリ系の薫長のイメージを覆す、なんとさっぱり甘口!
時間とともにやっぱり辛口&旨口になりますね。でも重さは、ほどほど良い感じですねぇ。

そして蕎麦味噌焼き。
sobamisoyaki-sobaISHIKAWA_mitaka.jpg

こういう肴で一杯やれば、ますます美味い訳であります。^^v


テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。

ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access