自作PCのエンブレム

166エンブレム

これが何だかわかると、かなり古いPCファンかな。昔は自作ではタワー型の筐体を使うのが普通だった。
まぁクロックアップなんかにハマると空間が広くて熱の篭りずらいフルタワーを使う事も多かったけどね。
それに貼付けるエンブレムなんだよね。デザインを決めて依頼すると作ってくれる。当時は筐体のフロント
パネルに、貼付けスペースがあったんだ。

'98年の正月だねぇ、古いね~。166とはcpuの周波数。Pentium166MHzの事だね。MMX対応したのがこの頃じゃないかと思うから、きっとそれだな。166MHzが標準的だったんだよ、当時。
こんなので2,000万画素オーバーの写真なんか絶対現像出来ないよね。(爆)
この手の技術進歩は考えられないほど早いね。

Macの電源がイカレタのは先日で、ピンと来た。kokotonPAPAが自作を始めた頃は、DOS/Vの電源仕様がATからATXにから変る時期。だから買った電源の不具合は多かった。それとクロックアップで電源内の3.3Vを上げる為に電源boxを開けたりしてたからね。
DOS/Vは電源からマザーボードに3.3V,5V,12Vを使い分けるけど、Macはロジックボードに12Vを供給。その辺も違うんだよね。
それにしてもMacは電源が弱いのかな、G3の初代iMacボンダイブルーも電源が昇天して最後を向かえたんだった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access