デヴィッド・ローゼンブームRosenboom の Systems of Judgement を聴く

アイオワ出身、西海岸で活躍中のデヴィッド・ローゼンブーム(David Rosenboom, 1947/9/9 - )は、ニューロフィードバックの第一人者として著名な米現代音楽家ですね。

Neurofeedback は脳波のコントロールトレーニングの事ですね。実脳波は頭皮からその活性度を測りディスプレイ上や音によりアウトプットされます。
ローゼンブームはそのアルゴリズムを使っているそうですが 元音源や作曲技法、譜面作成にも何らかのソフトが導入されて作曲されているのか、は不明ですね。使っているのはアルゴリズムなので、誰かの脳波そのものではないでしょうがw
音は空間音響系で、ベースはノイズ・クラスター・特殊技法といった処でしょうか。それら手法でポリフォニックな音の密度を変化させています。個々の曲についてコメントはしませんが基本は当然ながらの電子音で、それに管弦楽や時にpfとシンセの対位法的な流れなども作られて、表出されるバリエーションが実に楽しいです。(このCDにはドローン系は入っていません)
経歴では欧エクスペリメンタリズムとの接点は特に無く、また音列配置感もありませんね。
そんな音の中に身を置くと実にスリリングで強烈、個人的にワクワクさせてくれる米前衛系現代音楽家の一人です。
現在は現代音楽を多く発信している米レーベルのNewWorldから作品がリリースされていますね。

 Systems of Judgement


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽
2.マーラー交響曲第5番 150CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access