ラフロイグのPX CASKはペドロ・ヒメネスのこと

2012年4月にLaphroaig PX CASK が発売になっていますね。「トリプルウッド」に替わる免税店向け商品で、これは新ラベルの方になります。
laphroaig-PxCask2014.jpg

同じくトリプルカスクで、
1)ファースト・フィルのメーカーズマークのバーボン樽:5~7年
2)クォーターカスク:7~9か月
3)ペドロ・ヒメネス(Pedro Ximenes=PX)のシェリー樽:約1年間の熟成
になります。
ペドロ・ヒメネス のシェリーはペドロ・ヒメネス種の干ブドウから造られるナチュラルな甘みのシェリーだそうです。alc.48%になり、リッターボトルが主に出回っています。

Laphroaig-PxCask.jpg
色が濃く、味わいはバーボン感やシェリー感が強いのですが、今ひとつラフロイグとしての明確な味わいが不明です。掴みどころの無い感じがしてしまいますね。市場評価は高い様ですが、個人的にはもう少し楽しんでみないと良くわかりません。^^ゞ


テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop


ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access