Wild Turkey 8y で久しぶりのバーボンを

スコッチは基本的にストレート。もったいないからね。
で、暑くなるとロックが飲みたいでしょ。そうなるとやっぱりバーボン。ラフっぽくガシャと氷に注ぐ。
ワイルドターキー8年
手堅いところでワイルドターキーね。おまけでレアブリードとか言う樽出し原酒が付いてきた。原酒だけのブレンドで何の調整もしていないと書いてある。54%alc。まだ飲んでない。

で、現状の10本はこんな感じ。
ウィスキー棚

テーマ : ウイスキー
ジャンル : グルメ

キングスバリーのラフロイグ、安くて美味い!

キングスバリーのザ・セレクションシリーズ、ラフロイグ。このシリーズはお買い得シリーズだね。これも3千円台で手に入る。そしてしっかりラフロイグの味と香り。ただ、シングルカスクでこのフルーティーさは本来ラフロイグのもつ味なんだろうね。
ピアレスのラフロイグもカスクだけどオフィシャルに較べるとややフルーティー。でも、ラフロイグのすごいところは何であっても確実にラフロイグとわかる事。
キングスバリー セレクションシリーズ ラフロイグ
このボトルラベルおもしろでしょ。裏はこんな絵入りなんだよね。^^v

テーマ : ウイスキー
ジャンル : グルメ

[#13] モーツァルト「レクイエム」

Mozart、微妙な好み位置だ。ルネサンスやバロックが全然良いと感じられないkokotonPAPAにとって、古典音楽派と言われるモーツァルトは時折顔を出すバロック調も含めてそれほど得意ではない。まぁsymphonie No.41あたりが限界と言うところ。
Mozart Requiem bohm 1971
レクイエム。これは一枚しか所有無し。カール・ベームのグラムフォン盤。多分もっとも著名な一枚だろうと思う。荘厳さはベームの得意とする範疇。宗教的趣きが当然ながら強い訳で。そう言った嗜好の有る方にはお勧めだろうね。本来ピリオド楽器団(古典楽器)の演奏も多分よしとされると思うが、残念ながら聞いていない。声楽と合わせてこの手の曲を一度味わうのも悪くない。リートも良いが。

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

「豊盃」さわやか ★☆

■豊盃 純米吟醸 華想い55(青森県弘前市 三浦酒造)
フルーティーで甘口、軽め。そのまま女性好み的な風合いのお酒ですね。
食事の邪魔をしないので、食中酒で楽しめます。
「酒をくれぃ!」的なパターンでは無い様な......(笑)
豊盃 純米吟醸 華想い55

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

EVISU(エヴィス)ジーンズ 古いねぇ

EVISU(エヴィス)ジーンズ。もう10年以上は軽くいくね。皮パッチも初代の牛パッチ。もちろんNo.1。焼けこげ状態で固っち固っち。ペイントじゃなくて一番古いタイプの刺繍ね。
エヴィスジーンズ ビンテージ
おかまい無しに履き込んでガシガシ洗うね。Jeansは緩め、Tシャツ系をピチッと。けっこう好きなスタイルだね。このレベルの落ち方で数本のEVISUジーンズがある。最近は全然買ってないから。古いEVIS(昔はポケット横の赤タブがこう書いてあってLEVISからクレームが来たのよ。今はevisu)ばかりだね。

テーマ : ジーンズ
ジャンル : ファッション・ブランド

「山形正宗」「天明」「まる飛 No.15」さて味は?

このところ体調が少々良くない。でもそんな事考えて静かになんて考えない生き方。(動けないのは仕方ないとしてだゾ)
日本酒3種を飲んできた。

山形正宗 激濁 (山形県天童市 水戸部酒造)
仕込みタンクからの『責め取り』をブレンドしたそうです。したがって諸々混じっている訳ですね。味は濁りにしてはキリッとしていていい感じ。酸味は強いです。
山形正宗激濁

天明 本生純米 槽しぼり(福島県河沼郡 曙酒造)
口当りは優しく、しかししっかり辛口の余韻。これはけっこういけるお酒です。
天明

まる飛No.15 山廃純米(秋田県にかほ市 飛良泉酒造)
美山錦のしっかりとしたお酒。どっしりと言う訳ではなく、日本酒らしいバランスを感じられます。
秋田県が開発した「秋田新酵母 No,15」を使用していることろから「まるひ15」。果実香が強いと言われますが、個人的には?
まるひNo.15

おつな肴を出していただいて、日本酒をクイッと行く。最後に美味い蕎麦をツツッといただいて帰る。日本人の醍醐味です。節制してひっそりなんてやってらんね。


テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

何とも難しい蕎麦屋「ごうり庵」さん ★☆

ごうり庵お店

ここが「十割手打ち 隠れ蕎麦屋 ごうり庵」さん。そして入り口からしてこう来る訳だ。

ごうり庵立て看板1ごうり庵立て看板2

どうよ。嫌なら他の店へ行け!とハッキリ書いてある。おまけに十割蕎麦で、産地明記。こりゃぁ、面倒な爺さんでもいるんだろうな。でも、ここで帰る訳にゃぁ行くわけないゾってもんだ。

古民家風の店内は客は一人もなし。なるほど。そして60代と思しき店主登場。
「座敷、あがっていいすか?」
「好きなとこへ」
来たぞ~。もちろん品書きなどない。テーブルの上に1,000円とあるが、あとは入口の看板の玄蕎麦産地だけだ。
「そんじゃ、とりあえず3人いるから それぞれ一枚づつ」
とお願いすると、主人曰く。
「今はね、お一人様に3種を盛って楽しんでもらってるのよ」
「どうせ3人だから、別盛りにしてもらってもかまいませんよ」
よぅわからんが、頷いて戻って行った。別に柄が悪いわけじゃないじゃん。そして塩を持ってきた。
「初めは塩で食べて下さい。その方がそばのおいしさがわかるから」
普通じゃんか。続けて何やら椀ものを持ってきた。
「出来るまで、かけそばでも味わって下さい。美味しいですよ」

ごうり庵かけそば

ふ~ん、優しいじゃんか。で食べた。ちょっと変わった蕎麦ツユ? 細打ちで十割....当然だがコシが抜けてる。
「かけそば、うまいでしょ?」
「ええ、美味しい...(って、答えるしか無いじゃねぇかよ~)」
そしていよいよ真打ち登場。上が白馬、左が小谷、右が奈川。これで一人分。

ごうり庵の蕎麦

小谷が蕎麦の香りと味よし、奈川は一番癖が無い、白馬はちょっとクセがあるかな? ゆでた順番が読める。初めに白馬、次に奈川、最後に小谷、と見た。なぜなら白馬は固まって解れずらく、悲しい蕎麦になっていた。あとは順番に変化する。神経質に水切りしているんだろうなぁ、と思わせてくれる。
途中で蕎麦猪口に茹で湯が出された。
「塩を付けた蕎麦をこれで食べると、美味しいよ」
やってみた。????である。十割は粗挽きだそうである。粗挽きとはとても思えない滑らかな細打ち蕎麦。なら、尚更一人で3種類の蕎麦を細打ちで茹でて準備なんて無理。いずれも腰抜蕎麦になっちゃってる。蕎麦ツユも薄くて甘くて出汁味に癖が強い。
食べてる間に、ご主人のウンチクが続く。聞いていないけど。ヾ^^;
けっきょく、蕎麦をそのままいただくのが一番美味しい食べ方だと結論。ちなみにこのお店は土日しかやっていない。悪い人でも、怖い人でもなかった。(笑) 入ってきた人が十割の盛り蕎麦しかないので困らない様に入口に書いたそうだ。

ご主人は趣味が高じて.....、と言うおなじみのケース。だから何でも最高を求めちゃうんだろうね。やっぱり一人で出来るベストを選択しないと、お客さん目線になってないな。”それでいいんだ”と言うなら、お店にしない方がいい。お金とるんだからさ。
ただ、すごいお金持ちだろうね。

そうそう、入口の看板には”ざるだけ”とあったが、海苔が載ってないから”もりだけ”だよね。

「隠れ蕎麦屋 ごうり庵」
大町市平 西原8059-1
090-4746-1281



テーマ : 蕎麦屋
ジャンル : グルメ

Bowmore TEMPEST 美味いか!?

鳴り物入り?で発売されたボウモアのテンペスト。嵐と言う意味らしくカスクストレングスの限定品で、発売前から評判は上々。でもボウモアだからパスしてた。そしたら即無くなってた。
ボウモア テンペスト
でも、流石はサントリー。2nd batchなるものが出てきた。(笑) お店に言ったら5,000以下で置いてあった。安いじゃん?! 思わず手にしてしまった。ヾ^^;
1stを飲んでいないから何とも言えない。先日、ダーケストを飲んだらボウモアも悪くないと思ってほぼ同価格だからいいかって。
これがまたもや微妙。いきなり期待して飲んだらやっぱりカスク。アルコールにスモーキー&ピーティーな香りが隠れる。しかし、スペイサイド系のモルトを先にやった後だと、しっかりアイラモルト。スタンダードの12yよりはアイレイだが、値段も倍とは言わないが高いよ。
この値段でそんな事言ってるヤツが飲む代物じゃないんだね、きっと。貧乏人の飲み物じゃない?!

テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA


ものずき、おっさん じいさん、わがままきまま、すきほうだい、しななきゃなおらない.

 kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop



1.このblogで言う現代音楽

2.マーラー交響曲第5番 160CD
 (名盤・珍盤 聴き比べ)

カテゴリ
個人的お奨め度*
★   こんなもん?
★★  悪くないね
★★★ 最高です!
☆   +0.5
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access