MILES DAVIS の BLAK ALBUM

先日も書いたがMiles Davisの没後のWarnerの正規予定盤Last Word。これに入っていた未発表スタジオ録音Rubber Band他が入っているboot盤、それがこのBlack Album。発売当時はLiveも未発表だったが、これはその後bootでバッティングしている。
MILES-DAVIS-black-album.jpg
そう言えば、これに入っているRed Riding Hoodは、Prince の Can I Play With U のPrinceのボーカルをオーバーダビングする前のMilesの音。PrinceのアルバムにもThe Black Album があるが、Milesのこのアルバムもそれに掛けて付けたのかもしれない。ね。


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

MIles Davis の Live in Bordeaux

電化Milesの一番強烈な年代、'73後半~74年。これは’73-11-21の録音。キーボードを捨てて、Pete Cosey , Reggie Lucasと言うele-gの2本構成で完全リズムセクション化したkokotonPAPA大好きマイルス時代のLiveだ。

Le-Prince-Noir---MILES-DAVIS.jpg

とは言え初めにかけた時は、グワグワグワ~、ドドドド~。ッと、いくらなんでも荒くれすぎるか.....、お馴染みのTurnaroudphraseでスタートするのだが、これがいつもと違ってグワングワンのele-gが長い。エェィ、Milesまだかッ。そしてグリグリウニウ二~とワウワウで登場、そのまま全体が強烈なハイ状態! しかし、これぞ電化Milesの神髄の様な演奏なのだ。'73年前半や'75年の演奏がお上品に聞こえる ウルトラHiテンション。ダイコとベースの音のこもり、途中でmonoになったりするが、そんなの関係無しよ。ボリームを上げてかわすのだ。
ん?、後半戦は清音と間を生かしたいかにもらしい演奏。マイルスのペットとオルガンの音が響き渡る。う~ん、唸るしか無い。
'74Liveのcolumbia正規版 "Dark Magus" をお気に入りの貴方ならこの良さが絶対わかるはず! それ以外の人には縁のないモノ。(笑)


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

JBLのCAS-33、ちょっと変だぞ?!

音は良くなった、ディスクトップのPCスピーカーJBL CAS-33。これがちょいと変。電源を落とすと次は必ずボリュームがゼロからになっちゃう。いくらプッシュボタン式のボリュームだって、そんなのってあるのかな? どう考えても怪しい。ユーザー登録して、質問をだしたが、Harman-Japanなる会社は大丈夫な会社なのか?! 嫌な予感がするゾ。ヤダなぁ。

テーマ : pcオーディオ
ジャンル : コンピュータ

ロバート・グーレ(Robert Goulet) の「In Person」を聴こう!

旧のページでも書いたかもしれないけど、日本では無名。米国ではトップエンターテイナーだったのが、Robert Goulet(ロバート・グーレ)。その伸びやかな声量は本当に素晴らしい! CBS時代の最高作品は、このIN PERSON。

Robert Goulet In -  Person

kokotonPAPAも当時、30年くらい前?必死に探して入手した。レコードを全て手放した際に失ったが、CDで出ていたんで速攻買い戻した記憶が有る。いやぁ、こういうエンターテイナーの歌も最高。
(ちなみに、レコード写真はネット上より借用させていただきました。しかし、よく見るとColumbia盤ではないですね。左上にあるマークも消してあるし、レーベルもそっくりですが、CSPだし)




テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

PC用のスピーカーをJBLに換えてみた。 ★★☆

アンプも入っていないスピーカーを、PCにはず~っと使ってたんだよね。理由は音楽を聞く訳じゃなくて、自作PCの場合はスピーカーを後付けするしかなかったから。当時はJBL4343と4311AをLaxのアンプで鳴らしてたから不要だった。でも最近Jazzの復活とともに最低限はアウトプット部分を換えないと流石に聞けないな、と思う様になった。で、買ったのはJBL.....とは言ってもPC用のCAS-33。
jbl-CAS-33.jpg

これでもアンプ(22W)が入ってるからね。当然最低限のイコライザが入ってるはずだから、電気ノイズだらけのMacの中から直に出てくるのとは全然違う! デスクトップで鳴らしてみて驚き。たかが知れているだろうなんて思っていたんだけど、腐ってもJBL。低音感、高音の抜け、ともにクリア。今までのモヤモヤは吹っ飛んだ。ますます良いものを聞きたくなるよねぇ。
プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
    




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。





カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ようこそ
カテゴリ
ありがとう