バイバイ😂メガーヌRS、ウェルカム😁ケイマン


goodbye-RenaultMegane3RS.jpgメガーヌRSとのお別れがやってきました。尖ったFFの楽しさを満喫できる走行性、ファットで特徴的なデザイン。
ホットハッチそのもの!! そしてやっぱりルノー。シビックRやゴルフGTIクラブスポーツSなんて興味ないよね、入手できないしw
 (ヴォクスホールAstraVXRはちょっと気になる、でもこれも簡単には買えないww)

最高の友達だったけど、変化の時がやってきました。
さよならRenaultSport、ありがと!
 *このブログのメガーヌ3RSの記事



次の車は年齢相応に(ジイさんだからね)落ち着いて○ャ○ーXFにしようかと思ってkokotonMAMAと試乗予約して行こうとしたら、とんでもない邪魔が入って…
けっきょくスポーツカーはやめれらな〜ィ。\(^o^)/



20170107_PorscheCayman.jpgホットハッチからの転換で後輪駆動のスポーツカー専用ボデーを選択、左ハンドルのローポジション / 2シーター / 縦置きミッドシップが新春の今日納車されました。
ポルシェ・ケイマンです ^^;
(ロータス・エリーゼ系はライトウェイトで良いんだけど、横置きのTOYOTA…だし…)

第一印象はメガーヌRSよりしなやかかな。
ミッションは7速PDK。6速マニュアルはスポーツ・プラスのモードだと、シフトダウンでコンピューターが勝手にブリッピングしちゃいます。ヒール&トウの必要がありません。
自己満足が楽しめないんだったらツーペダル・マニュアルの方が、って事になっちゃいます。^^;
そのうちにインプレしましょうね。

このK-manくんが kokoton1号の14th(世)になります。
ちなみにFiatパンダちゃんは kokoton2号(3世)、別名kokotonMAMA号。ボロボくんは kokoton3号(2世)ですw
で、一番乗らないのがkokoton1号(爆)


テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

ルノー・メガーヌRS (Renault Megane RS Ⅲ, Phase.2) の楽しさはこれだね


ルノー・メガーヌRS (Renault Megane RS Ⅲ, Phase.2)

Renault Megane RS (Ⅲ, Phase.2)、マイナーチェンジ前なので265hpです、ずいぶんインプレしていませんでした。でも、慣らしを終えてからは楽しさいっぱいの状況ですね。1回目の車検から帰って、久々ちょっとだけインプレです。



とにかくmodeはExtremeで !!
RenaultMegane3RSextrememode.jpgこれしかありません。normalモードではこの車の楽しさは半減以下ですね。

マッピングを見るとアクセリング以上に回転が上がる様にセットされています。感覚的には軽量フライホイール化した感じに近いです。
軽く吹け上がり、ピックアップの良さが味わえて楽しさいっぱい!! 違いは回転制御されているのでオーバーレブしづらい事ですね。その分か頭打ちの感がありますが…
当初は慣らし中でしたから踏みませんでしたが、踏めるようになってからはextremeモードの方が運転しやすいです。

足回りとハンドリングを信頼できる嬉しいさ
 ゴツゴツですが、その分足回りの基本セッティングは煮詰まっている事を実感できます。
audiTT(2Lターボ)の時はス〜っとコーナリングする感じでしたが、これはしっかりグリップしているのが実感できますね。その差は大きく、アクセリングと合わせて、コーナリングの楽しさが違います。
まぁTTはゴツゴツ感はありませんでしたけどね。車の性格の違いです。

下坂の連続コーナーをヒール&トゥでシフトダウンの快感
 ペダルレイアウトも慣れてトゥ拇指球辺りでブレーキングしながら踵前辺りでのブリッピング。extremeモードの吹け上がりの良さはここでも効果的で、軽くキックすれば十分。とっても楽チン。
コーナー前でのブレーキング&シフトダウン、ブリッピングとクラッチミートの軽快な感覚がこの車の楽しさですね。
足にヒール&トゥの感覚が残っている内はマニュアル車がやめられないかも。(昔TS1300で草レースやっていたので、まだ体は覚えているようですw)

車の最大能力は引き出せなくとも
 ESCを切るかどうかは自分の能力を知っていれば楽しめます。挙動が変わり、ちょっとヤバい時に車は助けてくれませんから基本ONですね。アクセリングでのFF車挙動を垣間見て楽しみたい時に、OFFで "それなりのスリル" を楽しむってわけですw
RenaultMegane3RSescoff.jpg
いずれにしても265HPとはいえ、ESCオフ・フルブレーキ・フルアクセルで公道を振り回すなんて無理です。(サーキットに持ち込んで乗り込めば楽しめるでしょうねぇ)
事故を起こしたら話になりませんね。



やんちゃですが、パワーも含めてじゃじゃ馬ではありません。だからこの走りの嬉しさがあるんですね。^^v
私の腕ではこれ以上のハイパワー車は高速道路でしか楽しめないでしょうw


*このブログのメガーヌRS記事


テーマ : 愛車
ジャンル : 車・バイク

ここが変だよ イタフラ車! ⇒ ルノー・メガーヌ RS、フィアット・パンダ 4×4

日本車に比べて というか一般的な現在の車と比べてやっぱりラテン系(フランス車やイタリア車)の大衆車は変ですよw
乗ってる人は知っている『やっぱ変でしょ、これって?! 』

◆Renault Megane3 R.S.

1) ドア下とボデー ドア開口下部になんでこんな物が必要なの
Renault-MeganeRS-DoorSensor.jpg ドアの開閉センサーでも仕込んでいるのでしょう、多分。でも普通はこんな面倒な事をして設置しないでしょ。
製造コストもかかるし、メンテ上だってやっかい。
何かあれば、当然ドアが閉まらなくなる可能性は高まります。開かない可能性だって同じでしょ。
(ポルシェのドアも同じだけど、ドア下凸は目立たず、受け側はスカッフプレートになってますよね)

2) エンジン切っても、暫くメータークラスターのライトが切れない
Renault-MeganeRS-EngOff.jpg エンジンOFFしても、5分しないとメータ周りの照明がoffになりません。駐車場で降りた車がメーター周りだけ生きてる。なんでしょうねぇ、この設定の理由は??!!
バッテリーが弱い時なんて、これで最後の一滴が終わったりして。
実はカードキーを本国仕様にして二重押しでロックするとシガーソケット電源以外はすぐに切れるんですよねぇ。

このBlogのメガーヌRS関連ネタ

◆Fiat Panda3 4x4

1) スモール・ランプだけ点灯しようとしても出来ない
fiat-panda_4by4-SmallLightLessSwitch.jpg スモールランプS/Wのポジションが無いのよねぇ。あるのはライトのon/offのみ。でもスモールランプはもちろん付いてますよ。なのに変でしょう、これって。
ちょっと暗くなったからスモールランプ点灯〜、って出来ないw
それだったらライトを点灯しろって言いたい訳?、要は。

番外) ディーラー設定の純正?ETCがダメすぎ (近所のディーラーですがw)
fiat-panda_4by4-ETC.jpg この時代に、これって何?
Frウィンドウ直付けで、おまけにこんなに小さいからカードは外から丸見え。コスト削減ですか?! だったら、このロゴを簡略化したらどう?
頼んだ時には教えてくれないから納車時には後の祭り。
まぁ車自体の事じゃないけど…

このBlogのパンダ4x4関連ネタ

これが可愛いって事もあるんでしょうねぇ、この手の車が好きだと。私の場合は あきらめですが…w
両方とも普通の人はあまり手を出さない車でしょうしね。^^;


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

フィアット パンダ 4×4 の走行性と信州の風景

フィアット パンダ 4×4kokoton2号こと、三代目 Fiat Pandaの4by4 (ABA-13909)。限定と言いながら事実上は今や通常リストでの販売ですね。

この車、"走り"はあまり考えた事ありません、そういう走り方をしない想定ですよね。

でも今回、信州の標高の高い場所を走るチャンスがあったので、それなりに峠道を走らせました。もちろんMEGAME RSの様な走り方はしません。
フットレストもあり6速マニュアルですが、もちろんペダルはヒール&トウにはあまり向いていませんね。
Landscape-Shinshu2015.jpg

4×4とESCが生きているのでしょうね、タイトコーナーでのアクセルON, OFFでの挙動は大きく変わりません。この効果は大きく、タイヤが少々鳴くくらいのコーナリングでも安心してハンドリング出来ます。ロールも思ったほど大きくありません。コントロールされた車に走らせてもらっている感じ? でも楽しければOK!
旧のGH-16912Qのパンダ4×4クライミングでは、この道で恐ろしくアンダーが出た記憶があります。
スポーツ走行とは言いませんが、それなりにライン通りに走ってくれれるのは楽しいですね。
最近では燃費も当りが出て来て最高19.4km/L走った事があります。(都内でも平均で約14km/L)
パワー?、そんな事言っても始まりませんよ。(笑) これ以上やりたければ、やっぱりメガーヌRSの出番です。車幅1850、ESPオフで走らせれば、私の腕(足?)では楽しさよりも恐怖を味わえます。(爆)

もう一台買うつもりかって? ヘヘヘ ^^ゞ

[このBlog内のフィアット・パンダ情報]

テーマ : イタリア車
ジャンル : 車・バイク

雪のパンダの様子

雪の予報が増えて来ました。そうなると気になりますよね、走りが。
そう、フィアット・パンダちゃん 4x4(Fiat Panda ABA-13909)の雪遊びの様子はどうでしょう?
FiatPanda4X4-ABA13909.jpg

四駆システムは、基本常時FFで電子制御カップリングのオンデマンド方式4X4になります。そしてトラクションを最大限にする為には電子式デフロック(ELD)が導入されていますね。
ちなみにタイヤはブリジストン BLIZZAK REVO GZ(175/65R15 84Q) です。

結果は、デフロックを掛けなくても舗装路雪斜面やダート積雪路を難なく走っちゃいます。この程度の積雪ですから当然と言えば当然?? 道路は凍っていないので、多少意地悪にハンドルを切ってもスキッドコントロール(ESC)が効いて車はスピン傾向も示しません。
前の4x4 climbing(GH-16912Q)で感じたスキッド感はなく、安全に雪道を楽しめそうです。

これで今シーズンのスノボの計画も安心。^^v
ところで、年内初滑り予定はいつ…?!


テーマ : イタリア車
ジャンル : 車・バイク

パンダの具合は?

新しいフィアット・パンダちゃん 4x4(Fiat Panda ABA-13909)、日曜日に軽く昼ご飯を食べに山梨まで慣らし運転行って来ました。やっぱり2気筒E/Gはゴロゴロとへんな音、ネコじゃないんだから。ヾ^^;

でも前の4x4 climbing(GH-16912Q) よりも高速での走りに余裕がある感じ。GH-16912Q は1200ccとは言え、ジムニーよりはまし?といったくらいだったけど、今度は音は変だけど延びは悪くありません。抜きにかかればちゃんと加速しますw

シフト感も初めからシックリ、シフトダウンでもすんなりと入るよ。だから高速では使い勝手が良く感じるのかも。スポーツカーの様にカチカチっというわけじゃないよ、当然。
シフトストロークはちょっと長くなっているかなぁ。ただ6速はO/D感が強い設定だね、ギヤ比は見てないけど。

足廻りも通常運転範囲なら峠も旧パンダよりもいいね。前のはアンダーがかなり強かったから。ただ高速だとフニャフニャした感じがあるよ。タイヤをスタッドレスに替えたからかな?

ecoモードスイッチがあって、それ入れるとパワーダウンするけど燃費には良さそう。街中、と言うか高速・山道以外?はこれでいいかも。
旧パンダに比べたら、街乗りでのスムーズさは ecoでもこっちの方がはるかに滑らか。

まぁ2気筒の振動も感じるから、問題は2気筒E/Gに慣れる事かなぁ。後は悪くないね。
それに雪道だってほらバッチリ!

あっ、この車↓はkokotonMAMAのお仕事用だった ^^;
2014FiatPanda4X4-ABA13909.jpg
(檻に入ったパンダw)



テーマ : イタリア車
ジャンル : 車・バイク

フィアット・パンダ 4x4(ABA-13909) の納車でした

Fiat Panda 4x4 (←デモ画像) の納車でした。これで Panda は GH-16912Q から ABA-13909 へ。
色も含めてちょっと厳つくなったkokotonMAMA用NewPanda四駆です。
FiatPanda_ABA4x4-01.jpg FiatPanda_ABA4x4-02.jpg

天気はイマイチだったけど新設のラウンジには納車スペースも完備。今日が正式のオープンと言う事で花束贈呈や記念写真撮影もあってイベントだった。今や納車スペースは当たり前だけど、記念すべき第一号車だったかな。

FiatPanda_ABA4x4-03.jpg
現行のパンダのエンジンは例の2気筒840ccTwinAirターボ。E/G音はなんだかディーゼルみたいだね。サイズは長さが8cm、幅が7cm大きくなり、50kg重くなって1,130kgになっちゃった。でも衝突被害軽減ブレーキ「シティブレーキコントロール」の近代装備をしてるよ。
前の型式GHと違いフルタイムの四駆ではなく、常時FFでコンピューター制御の四駆。でも今度はデフロックが付いてるから雪道には良くなったし、無駄な四駆走行もなくアイドルストップも付いたからイイんじゃない?!

まだkokotonMAMAしか運転してないからわかんないけど、全体の出来というかイメージは前の方が好みだったかもしれない。^^;
ストイックなMeganeRSと小さいのに四駆のPanda4x4の二台、両方とも6速M/Tなんて変…?! ^^ゞ

[このBlog内のフィアット・パンダ情報]


テーマ : イタリア車
ジャンル : 車・バイク

パンダ二世

結局 初めての中古車は難しかった…
Fiat Panda 4×4 Climbing 購入店Aquazzurroは遠いし、小型車はあまり相手にしたくなかったんだろうなぁ。来月車検なのに連絡も無い。近所のイタ車専門ROSSO CORSAは、自分のお店から買ったんじゃないから大して相手もしてくれない。車検のお願いをして、一週間かかる?「いやなら、他に出して」だって。

だったら正規ディーラーFIAT CHOFUが近いんだから、車検はディーラーで頼めば良いじゃん。ってネットで見たら、限定車でPanda 4×4があるじゃないの。(現行パンダは標準では四駆設定なし)
Fiat-Panda-4by4-01.jpg Fiat-Panda-4by4-02.jpg

車は気に入っていたんだけど、履歴は今ひとつ不明だし細かな不具合はあるし。で、結局乗り換える事に決定〜!
kokotonMAMA号 III世は、Fiat Panda II世と言う事になりました。右ハンドルになっちゃったのは残念だけど、マニュアルシフトは6速になった。何よりフルタイム四駆だけどデフロックが付いたのは大きいよ。これで今シーズンはスノーボードが楽しそう。^^v



テーマ : その他外国車
ジャンル : 車・バイク

メガーヌ Ⅲ RS の実燃費は

この前の土曜日に気分転換で出かけて来た際に長距離での燃費を確認してみました。それにしてもガソリン代が高〜い! 大昔w 通勤に車を使っていた頃に、レギュラー150円/Lを超えてしまったので通勤を電車に変更した記憶がありますけど、今はそんなもんじゃないですよね。(当時は通勤費は電車賃でしたね。今なら車通勤だったらガソリン代ですが)

さてMeganeⅢ RenaultSport の燃費ですね。納車時の燃費は以前書きましたが約5,000km走行時での528kmほどいっきに走っての実燃費、13.2km/Lですね。
RenaultMeganeRS-nenpi.jpg

なんで今更...理由は簡単、東京のガソリン代が出先よりも15円/Lくらい安いから一気に帰れるかテストです。^^ゞ
RenaultMegane3RS.jpg
(この日の写真ではありませんw)

道程は高速道路を6割程度で往復距離ですね。エコ的運転をある程度考慮しましたが、渋滞にもはまりました。悪くないでしょ、スポーツカーならねぇ。走りはまたインプレしますが、スポーツモードでextremeにすると全く性格がかわります。これは楽しいの一言です。

テーマ : 燃費
ジャンル : 車・バイク

桜ドライブ:メガーヌRS インプレ、Audi TT(FF, 2.0L) と比べて

せっかくのGWだからメガーヌRS(Ⅲ, Phase.2)で安曇野までドライブ&温泉と蕎麦してきました。まだ桜が残ってましたね。祭日でも休日でもなかったので高速も渋滞ゼロ。気持ちよかった〜。
桜-花筏 renault-meganeRS2014_02.jpg

インプレ追加しましょうね。[比較対象はaudiTT(2nd, 2.0L, FF)]
 1. 加速時の軽快感はTTの方が良い
  (MeganeRSはパワーはあるけど、重い)
 2. 高速での安定感もTTの方が良い
  (車高がRSは高いからか、ボディ形状か?)
 3. アクセリングではTTの方が抜けが良い
  (RSはスポーツモードでもスコーンと抜けない)
 4. ブレーキングはRSの独壇場
  (とにかく安心してきれいに止まれる)
 5. コーナリングでの足廻りの安定感は別格
  (吸い付く様にラインをトレース!)
 6. シフトフィーリングはRSの勝ち
  (TTマニュアルモードはエンブレが弱くて、シフトダウン不安)
 7. デザインは好みだが、RS:グロテスク vs TT:洗練
  (両方ともRrビユーがかっこいいw)
 8. 視界はRS激悪です。リヤは言わずもがな左前だってダメ
  (TTはまぁ悪くないですが)
 9. いくらサーキット向きとは言え、車幅は広すぎ
  (狭いコーナーはもうちょいサイズダウンしたいです)

まだ3,000kmくらいしか走ってないから、まだ変化すると思いますが。でも、走る・止まる・曲がる で考えたら、止まる・曲がるのレベルがメガーヌRSの楽しさ。だからアクセル踏むのが楽しい。
【後日追記(6/1)】4,000km越えたので、スポーツモードを [Extreme] にしたら全く別次元の走行が楽しめました。このアクセルマッピングは過激で嬉しいです。レーシングカーというかジムカーナ仕様というか、ピックアップ抜群で265psFFの楽しさ堪能出来ます。次はESPオフです。

車の完成度はチャチだし、1.4tのボデーの重量感は不快だし、でもアクセル踏んでステアリング切ると楽しい。ポイントは走りだから、ハンドル・座席位置を含めたシートポジションが決まると一段と快感が増しますね。というのはRSの視界の悪さ。それに大き過ぎるセミバケのシート。だからポジションを決めるのをこんなに迷ったのは初めてですねぇ。

ESPを切ればもっとキビキビするでしょう。強烈なタックインと3輪走行を楽しめるでしょう。でもそれはまだ怖いよねぇ、コーナー突っ込むには。265psのFFだからねぇ。それも横置きだし。なんでもかんでもフロントで持って走るFFが好きか嫌いかもこの車の好き嫌いのライン。

足廻りゴツゴツ、内装プアだから走りが好きな人には良いけど、高級車指向の人には絶対に向かない。走行性能に比べてコスパが優れるって、良く書いてあるけど作りが悪いから当たり前です。高速飛ばして、ただ走るだけなら要らない車です。
renault-meganeRS2014_01.jpg

また走らせに行きましょう。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

kokotonPAPA

Author:kokotonPAPA
.
kokotonPAPAのブログ  ホームページtop  メールtop




・2017年12月9日
音楽ブログに特化するためにタイトルを「現代音楽と酒の日々」から変更しました。

ご案内
カテゴリ
お友達ブログ
kokotonPAPAカウンター
unique-access